忍者Blog 【よっちんのひとりごと】 | 【ディープインパクト】:世界挑戦@凱旋門賞

【よっちんのひとりごと】

思いついたことを適当に、真剣に、気ままに書きなぐってるBLOGです^^

cue


<< スーパーレアゲット∂∂ | main | ☆競馬予想☆スプリンターズS【061001】 >>

【ディープインパクト】:世界挑戦@凱旋門賞

いよいよですね∂∂
日本競馬史上最高と言われる
『ディープインパクト』が世界へ挑戦します!
【凱旋門賞】

舞台はフランスのパリ郊外、
ブローニュの森にあるロンシャン競馬場。

ヨーロッパ調教の馬以外では勝てないと
言われ続けている凱旋門賞。

スピードよりもスタミナを要求される事は
その勝ち馬がジャパンカップに参戦し
ことごとく敗れ去っていく事からも推測できます。

フランス競馬再興を目指して、
世界一のレースを目標に創設されたレースで
現在では世界最高峰のレースのひとつとされています。

毎年10月の第1週の週末に
“ロンシャンウィークエンド”と呼ばれる
ロンシャン競馬場で開催される国際レースデーに
組み込まれたひとつです。

驚く事にそのロンシャンウィークエンドには、
土曜日にG気1レースとG兇4レース、
日曜日にはG気6レースも開催されます!

その中の最終で最高なレースが
『凱旋門賞』なのです!



そんなビッグレースに、
はるか東の小さな島国から
450キロにも満たない小柄な馬が
挑戦しようとしています!



その名は『ディープインパクト』


名は体を表すといいますが、
彼のレースはまさにそれを体現してきました。


そのレースを少しだけ振り返ってみます!

先ずはデビュー戦
2004年12月19日の阪神競馬場の2000mでした。
クラシックを意識し選ばれたんでしょう。

父がサンデーサイレンス、母がウインドインハーヘアで
鞍上は武豊と言う事と調教がよかったので
人気はグリグリの一番人気、単勝は1.1倍でした。

レースはコンゴウリキシオーが引っ張る展開。
スタートがよくなかったディープは中盤から。
完全な前残りの超スローペース。

誰もがコンゴウリキシオーの逃げ切りか?
と思ったはずの4コーナー過ぎ!

ゴーサインをもらったディープは直線一気!
まるで違う次元の走りで4馬身差の完勝!!

勝ちタイム2.03.8でしたが上がり33.1で
他の馬より1秒以上速かったのです。

後に2着のコンゴウリキシオーが
3連勝し、きさらぎ賞を制しましたから
彼の強さは本物だと証明されたようなもんです。


『今、何位?』


続きはまた後で・・・




『人気ブログランキング』
PC↑ブログ探しはここクリック↑見る


このブログの競馬記事はこちらから


飛行機トップページへ飛行機









書いた人 よっちん∂∂ | 競馬 | comments(0) | trackbacks(1) |
















http://yotchinsroom.tblog.jp/trackback/111892

☆☆☆無敗の三冠馬☆☆☆ 頑張れ!ディープインパクト 飛翔せよ!ディープインパクト 今夜は眠れないゾ
でじたる☆サラダ.絶対勝て | 2006/10/01 11:52 PM





SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>